ルールなんていらん!って思っていたけど自己流のマネジメントではもう限界…。
今すぐチェックする

今、社内でこんな事起こっていませんか?
下記チェックリストにチェックを入れてみてください。

YESのチェックが1〜3

まだまだ課題はありますが、改善を繰り返す事で組織作りが上手く回っていく傾向があります。
しかし定期的に正しいチェックやフォローが出来ていないと次第に機能しなくなりますので注意が必要です。

YESのチェックが4〜7

組織として上手く機能しているようで実は正しく機能していない可能性が高いです。
あなたが思っている以上に社員との溝が深まっているかもしれません。

今のうちに対策をする必要があります。

YESのチェックが8〜

もし8個以上というかたは、待ったなしです。会社が目指す方向と、社員が別の方向に向いてしまっています。
優秀な社員が、反発する社員の扇動に引っ張られたりしていませんか?

1日でも早く組織設計を見直し、早急に手を打つ必要があります。

自分が頑張れば頑張るほど手が回らなくなる。
社員からの不平不満の声や、いざこざが絶えない。

なぜ、そうなってしまうのか?

その原因の多くが、評価のあいまいさや基準が不明確である事から発生しています。

上記のアンケート結果を踏まえると、

  • ほとんどのケースがこの評価があいまいで納得できない。
  • 何をどう頑張れば評価されるのかわかりづらい。
  • 評価の基準がわからず公正さを感じない。

結果を見る限り、あいまいさを指摘する声が大半である事がわかります。

「どうせ頑張っても一緒。」そう思わせてはいませんか?

元々いらっしゃる社員やスタッフの方達も初めからモチベーションが
低かったわけでも、やりがいを持たずに仕事をしていたわけではないはずです。

ただ、各自が持っている能力をどこで発揮すればいいのかわからなくなったり

あいまいな評価によって自分を必要とされているように感じられず、

「なんであいつより頑張っているのに、評価されないんだ?」

といった不満の声や

「頑張って努力してもどうせ認めてもらえない。」

という、あきらめのような気持ちを
持ってしまっているケースがほとんどです。

ちょっとしたボタンの掛け違いが組織の亀裂を生み出す結果に。

評価について納得できるような説明をしたつもりでも
実際には…

その場では納得したよう素ぶりをしていても

と考え、上司や経営陣に対する信頼を低下させていきます。

そうした小さな我慢や鬱憤が積み重なっていく事で、
いつか収拾がつかなくなってしまうような不満や反発を
生み出す事になってしまいます。

その結果、

こういった指示待ち社員や、反発社員を増やしてしまい
あなたがどれだけ頑張っても
足を引っ張られてしまう。

そんな悪循環な組織にいつの間にか陥ってしまいます。

そんな負の連鎖を防いだり、解決するために
やらなければならない事はたくさんあります。

まずは誰がみても基準がわかりやすく
効果が出やすいところから始めてみてはどうでしょうか?

そのはじめの第一歩が

評価制度を正しく設計する事です。

なぜ、評価制度から整備しなければいけないのか?

この理由についてはシンプルで、
先ほどのアンケートでもありましたように
あいまいな基準や公平性のなさが
社員からの不平不満を生み出す最大の要素だからです。

まずはこの問題をおざなりにせず、
社員たちに公平性を示していかなければ、
協力を得られる事はなく、強い組織に変革する事はできません。

評価制度で失敗してしまうのはだいたいこのパターン。

ここで重要なポイントは、あなたがいつまでも現場に出なくても、
仕組みで会社が回っていくような評価制度を構築する事です。

つまり

あなたが細かく指示を出さなくても、
期待値以上の成果をもたらしてくれるような
自律的社員が育っていく評価制度にしないと意味がありません。

よくありがちなのが社労士などに
言われるがままのパッケージを導入し、
その評価制度に無理やり合わせようとしてしまうことです。

それでは組織が正しく機能していかないどころか、
なれない評価制度によってややこしさだけを与えてしまい、
却って悪循環に陥ってしまいます。

マネジメントの本質をつかまないまま形だけ取り繕っても長続きしませんよね?

それを防ぐためにはシンプルにわかりやすく
社員がやりがいを持ちながらひとりでに
成長していくような仕組みにする事です。

そうする事で、部下は

やるべき目標が明確になる。
その目標の達成の為に注力する。
達成する事で評価され、モチベーションがあがる。
仕事に対して、やりがいと責任を持つようになり自発的に思考し、自発的に行動するようになる。
共通認識ができる事で、安心して仕事を任せる事が できるようになり、自分の時間が確保できるようになる。

といった好循環が生まれ、個人の限界を突破し組織力で
勝ち抜いて行く事が実現できるようになります。

もし、このような自発的に動く社員がひとりふたりと増えていき、
循環型の経営、真に強い組織に変化していけば、
どのような相乗効果が出てくるでしょうか?

こちらが細かく指示を出さなくても、
期待していた以上の結果で答えてくれる社員。

あなたが全ての人材に、あなたも思い切って仕事を任す事が
できるようになり、本来やるべき経営戦略などに専念できるようになります。

しかし、、、

といった事が現実で起こっているのではないでしょうか?

そのような社長をサポートできるのがOGSマネジメントです。

OGSってなに?

OGSとはオーガニックグロースシステム(organic growth system)の略で
バラバラだった組織を循環型組織に
変革するように考えられたプログラムの事です。

仕組みによって組織が自然と好循環で回り、個人の限界を突破し組織力で
勝ち抜いて行く循環型経営が実現できるようになります。

OGSマネジメントを実践された方のコメント
動画インタビューはこちら

谷村さん建設業 経営者

僕自体が人を成長させなくてもいい状態になってきたのが、大きな変化じゃないかなと。
忙しくなっても自分自身の時間がしっかり取れるようになってきたっていうのは大きいですね。

+ 続きを読む

内田さん整体院 経営者

(スタッフとのゴタゴタによる)僕自身のストレスがすごく減って、そのおかげか全国誌に載ったり、TVの取材を受けたりとかもそういった余裕が出てきたからかなと。
僕にとっては救世主的な学びでした。

+ 続きを読む

千葉さんインテリア業 経営者

マーケティングの方が圧倒的にうちには大事かなっていうところの会社の段階だったんですけど、このマネジメント講座を受けた事で「次、こういう風な段階になるだろうな。」って予測して行動できるっていうのが大きかったですね。

+ 続きを読む

細川さん株式会社モア 経営 メイク・アーティスト

今まではスタッフ達との距離を感じていましたが、共通の認識を持つ事で 仲良くなり、人間関係のストレスを解消できて凄くスッキリしました。

+ 続きを読む

斎藤様コンサルティング会社 経営

ルールなんてアカンっていう風に思っていたんですけど、この講座を受けてみて、、、社内で「ルール」ってめっちゃ言ってます。

+ 続きを読む

業種業態に左右されず、再現性のある内容だけにフォーカスしたOGSマネジメント。この講座で得られる3つのメリットとは?

目の前の業務に追われている忙しい社長でもたったの1日で基礎作りができる。

本来なら評価制度の導入だけでも最低1〜2ヶ月は要しますがこのOGSマネジメントでは、評価制度を考えるうえで重要なところを凝縮させた内容だけをわかりやすくお伝えします。

わかりやすくシンプル。やるべき事が明確になり結果も出やすい。

社員たちの混乱をできるだけ抑え結果を出しやすくするためには、やるべき事を明確にし、シンプルな形で見える化する事が大切です。

このOGSプログラムでは重要な部分を省き、シンプルにわかりやすい形で自社に導入しやすい形にしています。

あなたの組織にあった基礎作りやできたあとのサポートもお任せ。

評価制度のパッケージをただお渡しするだけでなくあなたの会社に最適な形にするためにすり合わせをしながら作り上げる事ができます。

無料でまずは相談してみる。

相談やお問い合わせをいただいたからといってしつこく営業をかける事は一切ございませんのでご安心ください。

とはいえ、社内の組織作りという大切な土台作りをするにあたって

「本当にちゃんとした組織として機能するものなのか?」
「評価制度を一通り取り入れてはみたものの、形だけになってしまわないか?」

など、慎重になるのは当然の事だと思います。

自社に合う制度なのか?どうすれば上手く機能するのか?
まずはあなたの目で確かめてみませんか?

初回個別相談1時間9,800円のところ、先着10社限定で
無料で個別相談が受けられます。

まずはどういった組織にしていきたいのか?その実現のために今課題となっている事などの詳細をお聞かせいただく事で、よりいっそう的確なアドバイスを提供する事ができるので、あなたの理想とする組織作りに向けて一段と早く実現する事ができます。

品質維持のため、無料でのご相談は
10社に達した時点で終了となります。

弊社では導入いただいたお客様には必ず結果を出していただきたいという使命感から、品質を維持するために少人数制を採用しております。

ご希望の方は今すぐお申し込みされる事をおすすめ致します。

相談やお問い合わせをいただいたからといってしつこく営業をかける事は一切ございませんのでご安心ください。

エックスラボは、過去にこのような成果を出してきました

大阪・東京で開催した経営者向け講演会

  • 第一回・大阪開催
    420名満員御礼!

  • 第二回・大阪開催
    400名満員御礼!

  • 第三回・東京開催
    430名満員御礼!

■過去の講演会 参加企業

その他にも・・・

  • 全国で15店舗運営の美容外科のWEB売上げを年間15億6000万円もの粗利益増
  • 立ち上げたばかりのECサイトを1年で年商3,000万円規模にする
  • 関西圏で120店舗運営する不動産会社のWEBコンサルティングで年間売上20億円増
  • 同業のネット広告代理店の売上げを人件費も広告費も増やさずに年3億円の売上増
  • 人件費をほぼかけずに人材派遣会社の売上を年3億円増
  • 東京都で4店舗運営のフェイシャルエステの新規集客を1件当たり3,000円で獲得
  • 全国で15店舗運営のエステサロンの新規集客を1件当たり3,000円で獲得
  • 全国で10店舗経営するエステサロンの新規客を1件当たり500円で獲得

等など・・・

お問い合わせフォーム

下記情報のご入力をお願いいたします。必須の項目は必ず入力してください。

ドメイン指定受信を設定されている方は、「ogs@xlab.co.jp」からのメールを受信できるように指定をお願いします。
当フォームはJavaScriptを使用しています。お使いのブラウザ設定によってはご利用できない場合があります。

お名前 必須
会社名 必須
役職 必須
メール 必須
電話 必須
導入希望日 任意
ご相談内容 任意

事前に書いてお伝えいただく事で、より精度の高いアドバイスが受けられるようになります。

プライバシーポリシー

株式会社エックスラボ(以下、弊社といいます)ではお客様に弊社のサービスをご利用して頂く際に、お客様の氏名、住所、電話番号、e-mailアドレスなどお取引やご連絡に必要な情報(以下「個人情報」といいます)をご登録いただく場合がございます。

弊社は、個人情報保護法の趣旨のもと、このプライバシーポリシーに則って個人情報を取り扱います。

1.個人情報の利用目的について

弊社では、個人情報を以下の目的で利用させていただきます。

  • お客様に弊社が行うキャンペーンやアンケート、商品・サービスのご案内、メールマガジンの配信をするために、ご利用履歴や、お客様の氏名、住所、電話番号、e-mailアドレスなどの連絡先情報などを利用します。
  • 弊社のサービス改善を行うために、お客様から寄せられたご意見やアンケートの結果、ご利用履歴などを利用します。
  • お客様からのご要望、お問い合わせに対する回答をするために、お客様の氏名、住所、電話番号、e-mailアドレスなどの連絡先情報を利用します。
  • 不正な目的をもって商品を注文するような方にサービスのご利用をお断りするために、不正な目的での利用がなされたと判断したお取引に関するお客様の氏名、住所、ご注文いただいた商品の種類や数量、ご請求金額などの情報を利用します。

2.個人情報の管理について

  • 個人情報保護法やガイドラインに従って必要な社内体制を整備し、従業員から個人情報の取扱を適正に行う旨の誓約書を取得します。
  • 個人情報の利用を業務上必要な社員だけに制限し、個人情報が含まれる媒体などの保管・管理などに関する規則を作り、個人情報保護のための予防措置を講じます。
  • システムに保存されている個人情報については、業務上必要な社員だけが利用できるようアカウントとパスワードを用意し、アクセス権限管理を実施します。なお、アカウントとパスワードは漏えい、滅失のないよう厳重に管理します。
  • サービスに支障が生じないことを前提として、個人情報の受領時から一定期間経過後、個人情報は随時削除していきます。

弊社は、お客様の同意がない限り、個人情報を第三者に開示することはありません。ただし、以下の事例に該当する場合はその限りではありません。

  • 法令に基づき裁判所や警察等の公的機関から要請があった場合
  • 法令に特別の規定がある場合
  • お客様や第三者の生命・身体・財産を損なうおそれがあり、本人の同意を得ることができない場合
  • 法令や弊社のご利用規約・注意事項に反する行動から、弊社の権利、財産またはサービスを保護または防禦する必要があり、本人の同意を得ることができない場合

お客様から当社の保有する個人情報に関し開示の請求を受けた場合は、ご本人からの請求であることが確認できた場合に限り開示します。

Cookie情報について

当サイトでは、ウェブサイトにおけるお客様の利用状況を分析するため、あるいは個々のお客様に対してよりカスタマイズされたサービス・広告を提供する等の目的のため、Cookieおよび類似技術を使用して一定の情報を収集する場合があります。Cookie情報は各第三者配信事業者のプライバシーポリシー等に基づき、各第三者配信事業者ウェブサイトに記載された範囲内において利用されます。

お客様は、各第三者配信事業者ウェブサイトにあるオプトアウトページまたはお使いのブラウザの設定でCookie情報の使用を無効にすることができます。

4.プライバシーポリシーの変更について

当サイトは、個人情報に関して適用される日本の法令を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。

修正・改善された最新のプライバシーポリシーは、常に本ページにて開示致します。

5.ご質問やご要望について

プライバシーポリシーに関するご質問やご意見がありましたら、下記までお問い合わせください。

株式会社エックスラボ
担当:藤 勝行
E-mail:info@xlab.co.jp
電話番号:06-7222-3756
※電話でのお問い合わせは受け付けておりません。
専用のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

名前
会社名
役職
メール
電話
導入希望日
ご相談内容

入力フォームへ戻る