SEMINAR セミナー

オンライン

昭和世代 VS Z世代 定量・定性/時代の変化に対応する評価手法とは​

img お申し込みはこちら
日程
・8月2日 (水) 11:00~12:00
会場

オンライン会場開催

参加費
無料
OGSコンサルタント
白水 祐太
内容

【テーマ1】昭和世代とZ世代の人事評価と価値観

【テーマ2】定量評価と定性評価のメリット・デメリット

【テーマ3】これからの時代の評価制度の作り方

対象
経営者・役員 様
定員
なし

セミナー内容

無料オンラインセミナー ▼▼

■ セミナー概要
昭和世代は、バブル崩壊からの就職氷河期と厳しい競争社会において、数字や実績のみが評価されるなど実力主義の「定量評価」が重視される傾向にありました。​

しかしその結果、評価対象以外の活動をしないといった緊張感や不協和音が生まれ、その反省から近年では企業のValueやMissionへの共感が重視されています。Z世代は主観的な価値観に重きをおいた「定性評価」に慣れているともいえますが、「定量評価・定性評価」にはどちらにもメリットデメリットがあります。​

みなさんの会社の評価制度では、この2つの評価制度を組み合わせているでしょうか。組み合わせている場合、どのようなウェイトで設けているでしょうか。

「定量評価」と「定性評価」の特性とアプローチを解説しながら、人事領域の研究をしているスマカン株式会社の田中氏をお招きしトークセッション形式でお送りいたします。

 

■ 日時
・8月2日 (水) 11:00~12:00

■ こんな経営者さまにおすすめ
・定量評価と定性評価の組み合わせ(バランス)が分からない
・評価制度設計の考え方・方法がわからない
・従業員満足度が高まる評価制度のつくり方を知りたい

■ 会場
オンライン開催( ZOOM )
※参加申し込みいただいた方にのみURLを送付いたします

■ 参加費
無料

登壇者

白水 祐太
株式会社エックスラボ
OGSコンサルタント 白水 祐太
1994年生まれ 福岡県小郡市出身

新卒で人材会社に入社し、採用に関するご支援をしてきました。日々、人事担当者や代表・役員の皆様とお話しする中で、「採用」ではなく、「人財定着」の相談を受けることが多く、採用を支援するだけでは、本質的に課題を解決できないと痛感しました。そこから、人事評価制度の取り扱う現職に就くことを決意して、今に至ります。

お酒が好きで、仕事終わりや休日に1人で飲み歩くことがあります。ご縁があれば、オススメのお酒を是非ご紹介ください!
日程
・8月2日 (水) 11:00~12:00
会場

オンライン会場開催

参加費
無料
定員
なし

このセミナーの申し込みは終了はいたしました。